斯くも詮なき日常に

イギリスに移住した28歳男のブログ

ELLEGARDEN復活。

トピック「ELLEGARDEN」について

 

ELLEGARDENが復活するという、非常に嬉しいニュースを聞いた。

久しぶりにitunesに眠ったアルバムを聴いているうち、なんとなく昔を思い出した。

郷愁に耽る春、というのも悪くはないだろう。

 

ELLEGARDENを初めて聞いたのは高校一年生の春、友達のカズキの家で「space sonic」を聞いたのが最初だ。

それまで英語の歌詞で歌う日本人バンドといえば、ハイスタンダードなどのカタカナ英語発音ばかりだったので、英語がわからないなりにもELLEGARDENの発音の良さには驚いた。

洋楽的要素を持ちつつも、明らかにそのサウンドやメロディはローカライズされており、一番のサビが終わる頃にはすっかり魅了されていた。(今にして思えば、である。当時はなんかわからんけどすごくかっこいい!という感覚しかなかった)

私はギターを、カズキはベースをちょうど始めたばかりだった。

彼は「これをコピーしてみよう!」と言った。私は二つ返事で了承し、その日は楽譜を借りて帰った。ヘッドフォンをアンプに繋いで早速練習を始めたが、最初のアルペジオで挫折し翌日には楽譜を返した。昔から諦めは早かったのだ。

かくして、バンプアジカンエルレ好きのJ-ROCK少年の出来上がりである。

放課後は彼の家へ行き、ドヤ顔で「ループ&ループ」のイントロを弾いた後、TSUTAYA借りてきたCDを流しながら「ヘイロー2」に勤しむ生活がしばらく続いた。黴臭い青春である。